仙台お出かけ♪

主に仙台で出かけた記録と日記です

福島県・会津へGO!〜只見線とソースカツバーガー

おそーい夏休みをいただきまして、福島・会津方面に行ってきました!

 

 

高速使うなら、「東北観光フリーパス」

今回は仙台から福島へドライブ。
NEXCO東日本が出している「南東北観光フリーパス」を使用しました。
3日間で7500円。福島・宮城・山形の高速道路が乗り放題です。

2日間タイプもあるのですが、こちらは週末に使えるもの。
今回平日に出かけるので、3日間タイプを申し込みました。

それでも、仙台から会津までは片道4500円程度なので、お得になります!

www.driveplaza.com

 

NEXCO東日本スマホスタンプラリーをチェック

同じくNEXCO東日本では、スタンプラリーを開催中。観光ポイントがピックアップされています。

期間限定のポイントが2つありました。

1つが、福島県・奥会津の「第一只見川橋梁ビューポイント」。
紅葉はちょうどっぽいのでこちらに行き先決定です。

ちなみにもう1つの期間限定ポイントは鳴子でした。
こちらも紅葉きれいですが、行ったことあるので今回はスキップで^^;

www.driveplaza.com

 

高速道路は平日にもかかわらず、やや混雑。

災害支援の自衛隊の車も走っていました。
山形から福島に向かっているようです。
ごめんなさい後でボランティアもいきます...と思いつつ先へ。

 

福島県三島町の「第一只見川橋梁ビューポイント」 へ!

東北自動車道から磐越自動車道に入り、三島町へ。
残念ながら、雨です...!

仙台からおよそ3時間で「道の駅 尾瀬街道みしま宿」に到着しました。

地図だとこのあたり。

 

michinoekimishima


中には中国語の歓迎の旗も。なんだか国際的?
あなたはどこから来ましたかシールでダントツだったのは、台湾でした。
すごいな、こんな遠いところまで来てくれるのか台湾の人は...

お昼近かったので、ちょい腹ごしらえ。

 

kirisumisoft

桐炭ソフト(330円)です!
ブラックインパクトですが、お味はチョコソフトです⭐️

「第一只見川橋梁ビューポイント」はここからすぐらしいので、歩いていきます。

電車が通る時間とか特に調べていなかったのですが、人がスタンバっているのを見ると、どうやらもうすぐらしい...?

おぉ、汽笛の音が!

 

f:viewpoint

只見線、通りましたっ!


...うーん、残念ながら、雨で川が泥水色に...。

例年より紅葉が遅いようで、まだまだ緑が多かったのですが、無事見られたのでよしとします。
でも、意外とあっさり終わっちゃったかも...。

 

時間は12時ですが、まだお腹が空かないので、ここからさらに進んで「霧幻峡の渡し」を見に行きたい、と考えました。

詳しくは下の記事にありますが、「霧の中を廃村に向かって進む渡し船」の景色が気になっていました!

www.travel.co.jp

 

雪よけトンネルをいくつか抜けて、道を進んでいきます。冬は豪雪なんだろうな。

あー雨が強くなる!!(>_<)

10キロくらい山合いを走って、ようやくそれっぽいところに着きました。
...が。

まぁ、やっぱりやってませんよね...。
川の手前で通行止めでした(汗)

川も雨量が多くて泥水色。。車内から写真を撮ろうとするも、微妙なものしか撮れず。
残念ながら、お天気には勝てませんね。

仕方ないので道を引き返して、遅めのランチをいただこうと思います。

 

会津地鶏はレアなのか...

三島町では会津地鶏を押しているので、地鶏を食べたいな〜

町役場周辺には食べれるところもいくつかあるようなので、向かいます。

雨の中、山合いを引き返します。ようやく到着!

...が!

どこもやっていない!!

時間は午後1時半を過ぎたころ。
お腹が空いている私を嘲笑うかのように、綺麗にどこもやっていません。
なんてことだ...。平日だから?
パンフレットの営業時間もう少し広いんですけど?

しかし、ここで諦めるわけにはいかない。
先ほどソフトクリームを食べた道の駅にも会津地鶏メニューがあったので、そちらまで戻ることにしました。

また車を走らせて、道の駅へ到着。
食券売り場へ急ぐ私!

...が!

 

すでに売り切れ!!なんとー!!

 平日だし、売り切る分しか仕入れていないのかもしれません。

午後2時近く、お腹が空いた私の悲しさは増していきます。

しかし、ここまで来て、残っているメニューのかけそばを食べるのもなんだか違う...

道の駅をもう1つ戻り、別のご当地メニューをいただけないかと考えました。

非常食として持っていたプロテインバーを数口頬張り、さらに車で道を戻る私...

 

教訓:地方でのお昼は午後1時までに済ませるべし。

 

卵がフワリ・涙の会津柳津ソースカツバーガー

さらに車で引き返し、たどり着いたのは「道の駅 会津柳津」。 

 

f:道の駅

赤べこと陽気な音楽が迎える入り口を抜け、辺りを見渡しますが...
目に入ったのは、食堂終了の看板。

え、ま、またか?戸惑う私。
しかし、食堂の反対側のレジに、旗がきらめいていました。

「ソースカツバーガー」 キラキラーん✨

こ、これだッ!!!!
レジのおばさんに、恐る恐る聞く私。

「あのー、まだソースカツバーガーありますか...?」

愛想のないおばさんは、おじさんにふります。

「ソースカツバーガーでーす」

ちゅ、注文成功...!!やった!!!!

よく見ると、レジ横に小さいカウンタースペースが。
道の駅カフェと名のついた、ここで出してくれるようです。

f:カフェスペース

すぐ出てくるのかと思いきや、おじさんが手にしたのは...

生卵!!

なんと、これから作ってくれるそうです。
パンとカツがレンジで温められていきます。

会津B級グルメソースカツ丼ですが、ここ柳津のソースかつ丼には、ふわふわ卵焼きが乗るのが通例だそう。
おじさんは卵焼きを作ってくれたのでした。

待つこと3〜5分?
お待たせしました〜と、おじさんが袋に入れて持ってきてくれました。

あ、いやすぐ食べますんで、袋大丈夫だったんですが...すいません。
ここで食べていいですか?と横にあったテーブルに着席。

時刻は午後2時30分に迫ろうとしていた。

f:id:senmaitan:20191103134916j:plain

包みはこんな感じ。赤べこが映えてます。

 

f:id:senmaitan:20191103134943j:plain

包みを開けるとこんな感じです。ちょっとぐちゃっとしちゃいました...笑

 

ようやくありついたお昼ご飯!がっつく私。

甘めのソースが空の胃に染み渡っていく。カツ熱っぃ!
ふんわり卵がソースの濃さをマイルドにしてくれます。

あぁ、いまだかつてこんなに染み渡るハンバーガーはあっただろうか。

私の心と体はソースカツバーガーで満たされたのでありました。

 

道の駅に併設!斎藤清美術館 

 空腹が満たされ、落ち着いた私は窓から外を眺めると、
なにやら隣に立派な建物があるのに気付きました。

f:id:senmaitan:20191110194924j:plain

 こちらはなんと柳津町立!

版画家、斎藤清の美術館です。
彼はアメリカなど海外で活躍し、1995年には文化功労者として顕彰されました。

リーフレットや建物中もおしゃれ。

f:id:senmaitan:20191110195307j:plain

さすがに展示は撮影禁止ですが、ゆっくり見て、癒されました。

ポストカードを数枚購入。

色々あったけど、会津の雪深い、もくもく感が出ているのがすごく好きでした。
あと、動物かわいい。

偶然美術館に入れてよかったです。

www.town.yanaizu.fukushima.jp

 

会津の旅は、続きます。